不妊鍼灸は大阪のこたろうのはりきゅうまで

院内紹介



※ 上記を画像クリックすると、院内がご覧いただけます。



— こんな、お悩みはないですか? 
1.他の専門病院やクリニックに通っていたが、中々 症状が改善されない。
2.誰に 相談すればよいか、 わからない。



当院では、先に他の専門病院やクリニックで、診てもらった方からのご相談がほとんどです。
女性の体は赤ちゃんにとってはゆりかごであり、心地の良いベッドであるのです。
女性側の 不妊の原因 として一番大きなのは赤ちゃんを受け入れる
お母さんの体の環境が悪くなっていることです。
身体の筋力の低下により、 そのために熱を作ることができず、冷えて硬くなってしまっていたり
過度のストレスを受け続け血液の流れが停滞 してしまっていたり、
疲労や日常生活の不摂生で体のエネル ギーが不足してしまい
今の自分の体を維持できない状態などがあります。
普段でしたら身体を休めることで回復するのですが、身体の状態が回復できない状態
つまりは、病気の状態になってしまうと、自らの力で治すことは困難になります。

当院では、セカンドオピニオンとして皆様のご相談を受けています。
また、お仕事帰りでも通って頂けるように 夜10時まで 治療を行っております。



不妊鍼灸なら大阪市住吉区のこたろうのはりきゅうまで 不妊鍼灸なら大阪市住吉区のこたろうの鍼灸まで 不妊鍼灸なら大阪のこたろうのはりきゅう


不妊症は、不妊だけの問題だと考えがちですが、体の状態が正常な状態であれば
妊娠は可能になります。
しかし、さまざまな要因が加わって男性であれば精子の状態に、女性であれば卵子
もしくは体の状態が妊娠できない環境になってしまっています。

クリニック や産婦人科などでは、不妊症として一般的には「病気」として扱われます。
不妊の原因は、いくつかありますが、その根本をなんとかしないと改善できません。
身体が不妊症になってしまっている場合、不妊の問題だけではなく
その他の症状も、抱えていると思ってください。
不妊症のみが単一で起こっているわけではなく、体全体のメカニズムが
おかしくなったからこそ、生殖器のほうへ異常が発現したのです。

ですから、子供が欲しい から治療するのはもちろんですが、身体を健康な状態へ
戻すために、身体全体を鍼灸治療で、改善してあげることが、必要になってきます。

詳しくは、不妊治療についてのページをご覧下さい。


>> 不妊治療

当院では、不妊鍼灸治療に関して 多数のお問い合わせを頂いております。
身体の状態を根本から見て行くことにより、患者さまからも喜びのお声を頂いております。
是非一度、不妊鍼灸がどういうものなのか、お問い合わせ下さい。

アトピーについて

アトピー素因とは


  • 家族歴、既往歴(気管支喘息、アレルギー性鼻炎、結膜炎、アトピー性皮膚炎のうちの
    いずれか、あるいは複数の疾患)
  • IgE抗体を産生し易い素因

一度治療したはずなのに、薬をやめたらまた症状が出てきた。

こんな事はないですか?
おさえる治療ではなく当院では、根本からの治療を心がけています。

東洋医学の観点からみると、アトピー性皮膚炎は
一番大きな原因として、 胃腸の疲れ が考えられます。
決して皮膚の疾患ではなく、体の内側からの、消化器系の疲れから発生する
熱により体表が熱せられ、肌を乾燥させます。体の内側からの問題なので、

体表からのステロイドなどの薬を塗っても、その場の症状を抑えるだけになってしまい
ステロイドなどをやめてしまうと、結果・・・元に戻ってしまいます。



不妊鍼灸アトピー性皮膚炎は、大阪のこたろうの鍼灸まで









ご挨拶


施術時に、お悩みの症状を聞きながら、何が原因かを考え治療します。
日常生活の改善点、養生方法、運動の方法などを説明して治療しています。
病気(症状)は、何かをした時に始めて起こったのではなく、誤った日常生活
負担を抱えたままの生活が原因となって、少しずつ体を痛めていきます。
原因が分かれば治療し悪化を防ぐことが可能になります。
そこに体質改善を目標にした治療施術を加えることにより、症状の軽減を目指します。



大阪の不妊鍼灸ならお任せ下さい

最新情報

2018/08/17
8月18日(土)19日(日)は長居公園でコンサートが開催されるため周辺道路、交通機関に混雑が予想されます、ご注意下さい。
2018/08/03
8月4日は、長居公園でコンサートが開催される都合と淀川の花火大会のため電車、車ともに混雑が予想されます。ご注意下さい。
2018/06/18
本日の地震の影響で電車が不通となっております。電話も繋がりにくくなっておりますのでメールにて対応致します。kotarounohari@yahoo.co.jp
2018/05/03
ゴールデンウィーク中も通常通り診療しています。
2018/01/04
本日より診療開始です。本年もよろしくお願いいたします。
お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。